微笑む女の人

産後は骨盤矯正で体型改善に努め綺麗なお母さんを目指そう

骨盤の歪みとは

女性

産後は骨盤が歪みやすく、歪むと様々な体調不良が起こるので注意が必要です。整体院やカイロプラクティックでは骨盤矯正を取り入れていますが、その理由は骨盤の歪みは腰痛や冷え、便秘、体型のくずれなど健康と美容に大きく影響してしまうからです。そのため多くの女性が利用しています。

詳細を確認する

ダイエットに役立ち

ウエスト

産後は激しい運動や食事制限が出来るものではないです。また、出産で骨盤が開いたままだと体調不良にも繋がるため骨盤矯正をする必要があります。骨盤矯正用のベルトや軽いストレッチなど自宅で簡単にケアが出来るので利用すると痩せやすい身体作りをすることが出来ます。

詳細を確認する

骨盤ベルトで体型戻し

笑う人

産後、体重は元に戻ってもスタイルは戻らないと悩む女性は多いものです。出産によって開いた骨盤は自然には戻らないので骨盤ベルトなどで骨盤矯正をするのがおすすめです。産後6ヶ月くらいまでのあいだは骨盤が緩んでいるので比較的簡単に矯正することができ、妊娠前よりスリムになることも可能です。

詳細を確認する

理想のスタイルに

お腹を触る女の人

出産での変化

女性にとって出産は、大事な事になってきます。大きくなるお腹を支えて、生まれてくる子供の為に一生懸命になります。ですが、産後を上手に過ごさなければ独身の頃の体型に戻ることが難しくなり、体型が崩れたままになってしまい、がっかりしている女性が多いのが現状です。妊婦時は、骨盤も出産に備えて産道が大きく広がっていますし、体幹の筋肉も弱くなっています。その為に産後は、お腹がぽっこりしてしまい、おしりが大きくなってしまいます。そのままに放置していると、元のスタイルに戻るどころか、ますますひどくなっていきます。ですので、産後の自身の対応がいかに元のスタイルに戻すかのポイントになりますし、努力次第では出産前よりも良いスタイルになる可能性もあります。その方法の1つに骨盤矯正があります。

体幹を意識

約10か月の妊婦時に弱った体幹を意識する事で、産後の体型から出産前のスタイルに戻るということが可能になります。体幹と言うのは、骨盤を含めた体の中心部分の事であり、四肢と頸部を除く部分です。その中で骨盤の傾斜は、きれいなスタイルを築く上で大事になってきます。骨盤の傾斜角度が良好でなければ、姿勢も崩れますし、体幹を構成する筋肉の働きも悪くなってしまいます。ですので、産後落ちついて元のスタイルに戻す中で、最初に出来る事は骨盤矯正が最善の方法になります。骨盤矯正は、リフォームインナーを着用したり、整体で骨盤の調整をすることで可能になります。しかし、それを維持していくには、体幹トレーニングをする事で補えます。産後は、骨盤の傾斜や広がりをリフォームインナーや整体師による骨盤矯正でしっかり整え、体幹トレーニングで維持していくという事で元のスタイルに出来ます。

Copyright© 2016 産後は骨盤矯正で体型改善に努め綺麗なお母さんを目指そう All Rights Reserved.